カレンダー
01 ◇2011/02◇ 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

レックス

Author:レックス
気ままに行こうと思います。

詳しいプロフィール

最新記事
最新のコメント
ブログ内サーチ
カテゴリー
過去の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-  Top Page.△

一歩

2011年02月10日[22:50]
ここ2回の記事は少し暗めの記事だったけど、今回は少し変えてみる。

僕は、仕事上で人と話したり、ネット上では色々と話せたりできるけど、
リアルの同世代や友達と言うか、そういった人たちと話をするのがすごく苦手・・・

と言うよりも、なかなか話しかけれない・・・

なんて言うか・・・
子供の頃に右目が見えないことなどで、言葉の暴力を受けたりで、話しかけたりするのが怖かったりする。
生きていくうえで、人と話すのが怖いってどうなの?・・・と、言うのは分かるけど・・・
例えば、「Aについてなにか知ってる?(例えばゲームのタイトルでも良いし、本のタイトルでも良いけど)」って聞いた時に、「そんなことも知らないのか?」って言われるんじゃないか?って不安だったりする。

心が小さいっていうか、なんと言うか・・・
ネット上では出来てもリアルで出来ない、その1歩を踏み込む事が出来ないという葛藤があったりする。


だけど今度、とあるオフ会に参加をしてみる事にした。

ある程度はスカイプとかで、話をしたことがあるので、その人の事はある程度はわかっているつもり。
もちろん初めて実際に顔をあわせるって言う不安もあるけど、それよりも期待の方が大きい。

自分は変れるのか?変われないのか?
変わる事が出来るのか?・・・

変らなくちゃいけない・・・

そんな自分がいたりする。
スポンサーサイト

日記 コメント:1 トラックバック:-  Top Page.△

色々と2

2011年02月09日[23:02]
今回は自分以外のことを、
去年の5月末ぐらいの話なんだけど、弟が仕事場で事故って怪我をして、救急車で病院に運ばれた。

弟は清掃関係の仕事で工場でジェットのブロアー等で、掃除をしていたわけですが
その日もいつものように、ブロアーで掃除をしていたら、たまたま落ちていた金属片が飛んで弟の左目に直撃をして、病院に運ばれました。

緊急で入院した病院では、応急処置はできても、手術で治療は難しいと言われました。
で、県内の大学病院でも怪我前の状態、またはそれに近い状態に戻すのは難しいと言われました。
また手術の成功率や、成功しても術後の経過の過程もうまく行かない事もあると言われました。

それでも、治療をしないで失明するよりかは、した方がいいと思い、そこで手術をする事にしました。

ただすぐに手術ができなくて、怪我をして目の中にたまった血が引かない限り出来ないということで、
手術をしたのが、7月の半ばぐらいでした。

で、しばらくの間術後の経過を見ていたけど、眼圧が下がらないので再び手術。
これが9月だったかな?でした。

でも、やっぱり術後の経過がうまく行かず、 10月に京都にある病院に移って
3回目の手術でようやく経過がよくなりました。

怪我をする前とまったく同じにはなっていないけど、左目を失明したら、片方の目だけで過すのが大変なのは本当に分かるだけに失明をしていないので、良かったです。

日記 コメント:0 トラックバック:-  Top Page.△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。