カレンダー
03 ◇2018/04◇ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

レックス

Author:レックス
気ままに行こうと思います。

詳しいプロフィール

最新記事
最新のコメント
ブログ内サーチ
カテゴリー
過去の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-  Top Page.△

明と暗、光と闇、昼と夜

2009年07月23日[17:45]
少し前の事だけど、同級生の人からはがきが届いた。

はがきと言っても、同窓会の案内だった。

でも、中学の時はあまりいい思い出がない。



-----------------------------

言葉による、からかい(要するに言葉のいじめ)があったからなんだけど・・・
(私の所は、小学校→中学校と、ほとんど同じメンバーの形)

参加するかの返信は、はがきでの返信だけじゃなくて、
メールでも良いとの事だったので、メールで返信。

返信する時に、近況について書くところはあったけど、
近況はさらっと書いて、中学の時の事を色々書いた。

とは言っても、嫌な思いをしたことをつらつらと書いたわけじゃなくて、
自分自身の生まれつきの病気の「レックリングハウゼン病」について書いた。

(レックリングハウゼン病については、ヤフーやグーグルで調べると、色々出てくると思います)

あまりこのブログの記事に書いたこことはないけど、私は右目はこの病気の関係で見えませんね。
それとこの病気によって頚椎付近に良性の腫瘍があること。

(これは今もあって場所的に手術で除去が難しい、悪性では無く良性なので手術をしていない)
((当時は難しいと言われたけど今の技術では可能かもしれませんが))

あとは、小学校と中学の一時期、持病の良性の腫瘍の影響で、歩けなくなった事もありました。
(これは、多分書いた事がない)
(具体的な時期はこのブログで書くのは、伏せさせていただきます)

その時に、腰の所に良性の腫瘍が転移した、らしい・・・


らしいと言うのは、小学校のその時に治療方法(手術をするか)をめぐって意見が合わなかったので、その後は、その病院で診察をうけていないからなわけからです。

完全に歩けなくなったわけじゃなくて、調子のいい日は歩けていました。

(ちなみに手術をするかをめぐっての時、成功しても足を引きずる生活をすると親は言われたらしい)
(調子の良い時は普通に歩けていたので、成功しても不自由をするのなら、あえて手術をしない選択をしたけど、「手術をしないと言うのはおかしい」、と言われてその大きな病院で診察を受けなくなった)

その後、歩けるようになって、再び中学の時歩けない時が再び来て

それが元でなのか「よく休みな~」的な雰囲気になって、で色々ありました。


こういった感じで書いて送りました。
この記事の通りに書いたわけじゃなくて、もう少し違う形で返信を書きましたが。


すると幹事会の代表の人から返信が来た。
当時はひどい事をしたと・・・



そして、私(レックス)が書いたこの内容は、
幹事会だけじゃなくてできる限り多くの多くの同級生に
伝えた方がいいと・・・


自分としては予想外な反応だった。
いい意味でと言う事なんだけど、

(代表の人には、嫌な印象と言うのはなかったけど、でも驚いた)

そして、私は同窓会に参加するのは断ったんですが、
今回はダメでも次回があれば
もしも可能であれば今回・・・とあった。


伝える方法については、ひとつの案を提示してくれました。
それについては、それでいいのかな?と・・・

まだきちんとした返事は書いていないけど。


参加については・・・

参加については迷ってる。
嫌な思い出があるので引っかかっている
自分の中の明の部分は、行ったほうがいい。
自分の中も暗の部分は、行かなくてもいい。

自分の中の光の部分は・・・
自分の中の闇の部分は・・・

自分の中の昼の部分は・・・
自分の中の夜の部分は・・・


以前書いた、この記事を見てよく考えたくなった。
わたし と はる

日記 コメント:0 トラックバック:-  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。