FC2ブログ
カレンダー
08 ◇2018/09◇ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

レックス

Author:レックス
気ままに行こうと思います。

詳しいプロフィール

最新記事
最新のコメント
ブログ内サーチ
カテゴリー
過去の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-  Top Page.△

しばらく振り

2009年09月18日[20:06]
しばらく振りの日記になります。

ここしばらく体調不良で、更新する元気がありませんでした。
体の調子が悪くなり始めていたのは先週の水曜日ぐらいかな?
この時はまだ、疲れているという感じで、熱とかは無かったんですが…
でも、木曜の夕方になって38.0℃の熱が出てきたんですよね~


風邪か?とも思ったけど、食事は普通に食べる事ができていた。
あとセキは無いけれど、初めは時期的なものもあるから
念のために病院で検査。

結果は陰性(マイナス)でインフルではなかったんで、それは良かったです。
で、解熱剤などをもらい、ひとまず次の日は休む事に。


解熱剤が効いたのか次の日の金曜の昼には平熱になった、
夕方の地点でも平熱だったから、土曜日は仕事に出ると店長に連絡。
そうしたら、夜中になって、37.1℃の微熱が再び出てきた。
まぁ微熱だから、これぐらいはと思いそのまま仕事。
途中で、一旦平熱に戻るものの再び体温が上昇。

土曜日の夜中には38.2℃まで上がった。
この時でもまだ普通に食事は取れていた。
38.2℃の熱だけど、月曜日が私の休みの日だから、無理をして、仕事をした。

配達を終えて、一旦37.3℃まで下がるものの、
夜になって再び体温が上昇、38.8℃まで上昇。

休みの日の月曜日になって、一旦37.8℃に下がるものの、夜中になって39.5℃に上昇。
流石にこれはちょっと変だな?と思い、
もう一度休みをもらいに翌日の15日の火曜日に再び病院に。

(流石にこの時は食欲は落ちていましたね。)

で、前回と同じ病院に行こうと思ったんですが、休診日だったので、違う病院に。
結果としてはこれが良かったのかもしれない。

採血をしてもらったら、
白血球が平均値が7000ぐらいらしいのが、18000と異様に増えていたらしい。

でも、その原因が初めは分からなかった。
色々調べてもらったら、私の持病のレックリングハウゼン病で出来ている背中のこぶが、
化膿して、そこから血液の中にばい菌が入り、白血球が異常に増えて、
それで、熱が出ていたらしい。

(持病が原因じゃなくて、化膿して血液にばい菌が入った事が原因)

ただ、普通ならここまでの事になると、化膿した場所がかなり痛むらしいけど、
私の場合は痛まなかった。

(多分、手とか足とかそういうところに化膿したら痛むけど、こぶだから分からなかったのかも?)
(あと背中で自分では見えないから、化膿している事がわからなかった事も、ひどくなった原因のようで^^;)


そして、背中のこぶの血膿を出してもらったら、少しずつ熱が下がってよくなってきました。
増えた白血球も元の数値になってきているみたいですし^^
今日まで休んでいていたけど、明日から仕事に復帰です。

そんなこんなで、更新が出来ていませんでした<(_ _)>

日記 コメント:0 トラックバック:-  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。