カレンダー
10 ◇2017/11◇ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

レックス

Author:レックス
気ままに行こうと思います。

詳しいプロフィール

最新記事
最新のコメント
ブログ内サーチ
カテゴリー
過去の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-  Top Page.△

線路を接続

2008年10月16日[21:34]
近鉄と阪神による来年の運行開始に向けて準備が進んでる、
阪神なんば線の線路が近鉄難波とつながったようですね。

【参考記事】
なんば経済新聞10月16日の記事より

阪神なんば線(注・1)来年3月20日開業に向けて準備が進んでいるわけですが、線路がつながったので、あとはホーム、駅やその周辺等の細かな部分の工事の工事が残されてると思います。

これらの細かい内容は他所で詳しく記載されている所もあると思いますので、
それ以外の点で感じる所を書こうかなと・・・


すでに一部の車両は、それぞれ近鉄から阪神、阪神から近鉄と
乗務員の習熟訓練や車両の機器類が相手側の線区で正常に働くか等のために、
陸送されて貸し出されていますが、返却は線路がつながったので、
この阪神なんば線を経由しての返却となるようですね。

相互乗り入れの計画段階では、阪神の御影駅での急曲線がどうなのか、
という検案があったようですが、無事にクリアしているようですね。
(逆に今になって問題ありだとしたらちょっとということになりますが)

近鉄のファンだからというのもありますが、乗り換えなしで神戸方面から
難波につながる路線が無かったので、かなり便利になるのでは?と思います。

ところで近鉄は、2010年に山陽電鉄の山陽姫路に特急を走らせる計画があるようですね。
これは山陽側と基本的に合意されていると既に報じられていますが、

【参考記事】
MSN産経ニュース09月27日の記事より

これはもともと阪神と山陽が既に相互乗り入れを行っていることで、
線路がつながることから計画されたものだと思います。
ただ、すんなりと計画が進むかというと分からない点も多い気がします。

まずは近鉄との車両の長さが違うため、乗り入れの限界が4両編成になるらしいなどですね。
阪神と山陽は特急は走っていますが、
近鉄が走らせている座席指定の有料特急が走っていないので、そこをどうするか、
あとは、阪神に山陽は神戸高速鉄道(注・2)>通って乗り入れをしていますが、
ここは阪急も乗りれているので(新開地折り返し)、仮に高速神戸駅に停車となると
色々と複雑な事になるのでは?と思います。
(この辺りの各社の協定はよく分かりませんが・・・)

色々書きましたが、ひとまず来年の3月20日の開業が楽しみです^^
運転開始したら一度乗りに行きたいものです(笑)
-------------------------
(注・1)
現在阪神の尼崎駅から西九条駅までを西大阪線としていますが、
西九条駅から近鉄難波駅の路線が来年開業した時には、
尼崎から近鉄難波までを阪神なんば線に変更する予定。
(開業の来年3月20日には近鉄難波は、大阪難波に駅名の変更予定)
【参考】
西大阪鉄道公式サイト


(注・2)
神戸高速鉄道は、阪急電鉄、阪神電気鉄道、山陽電気鉄道に、神戸電鉄の4路線を結ぶが駅などの施設は持つものの、車両は保有しない第3セクター会社。

施設を保有するものの、車両を持たない方式は上下分離方式(注・3)言われている。こういった上下分離方式は、他には来年開業予定の阪神なんば線(西大阪鉄道)、
名鉄の空港線(中部国際空港鉄道)、京阪の中之島線(中之島高速鉄道)等と言ったところがある。
【参考】
神戸高速鉄道公式サイト  中部国際鉄道公式サイト

京阪サイト内にある中之島線ページ

(注・3)
上下分離方式は、施設などのインフラの管理と、運営・運行の組織を分ける方式。
【参考】
上下分離法方式の記事(ウェキペディア)

鉄道 コメント:0 トラックバック:-  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。